東京農業大学第三高等学校
ホーム > コース案内 > 進路指導3年の流れ
学校概要
コース案内
クラブ活動
年間イベント
進路情報
受験生の皆様へ
卒業生の皆様へ
キャンパスマップ
アクセスガイド
高校パンフレット
総合トップページ
コース案内
Iコース(進学重視) 特進コース 総進コース
進路指導3年の流れ カリキュラム
進路指導3年の流れ
生徒一人ひとりの夢の実現をサポート
農大三高では興味を持ったことにチャレンジし、いろいろな知識を身につけることで、学びたいことを発見し、自分の特性や可能性を広げることができます。そして、生徒が旺盛な探究心をもち、信頼される社会人として生きていく力を養うことを主眼に指導に取り組んでいます。
本校の進路指導の2本の柱
【1】 進学ガイダンスや大学の先生による講演会により、将来への目標を持たせ、卒業後の研究活動に必要な熱意と向上心を育成する。
【2】 「現役での大学合格」を実現させるための基礎学力の充実と応用力の養成をする。そのために、充実した授業に加え、朝講習、放課後講習、夏期講習、冬期講習、春期講習などを実施し生徒の要望に応える。
進路指導6つの方針
【1】 早期に第1志望を明確なものにする。
【2】 受験教科・科目を決して早期に絞り込まない。
【3】 職業観など幅広い進路研究を行う。
【4】 そう簡単に結果は表れない。今の学力だけで決めない。
【5】 決して自分の可能性を狭めない。
【6】 最後まできちんと受験に向かう。
進路指導3年間の流れ
VOICE

農大三高は、自分の持っている可能性を最大限に引き出してくれます。また、担任の先生との個人面談では先生方の意見を押しつけるのではなく、自分が将来やりたいことなどを第一に考えて意見を下さいます。また、模擬試験の積極的な受験をすることを促しており、学校の定期テストでは味わえない緊張感や自分の現在の状況を把握できます。多くの先生方は入試に関する情報を持っており、授業の中では専門的な知識や実体験などを交えた興味が湧くような工夫があります。みなさんも農大三高で輝かしい高校生活を送ってみませんか。
 

農大三高は、多くの緑に囲まれた落ちついた環境で授業に集中することができ、充実した日々を送ることができます。放課後講習などで、さらに詳しく学習したい科目を自分で選択し受講できるので、自分に合ったペースで効率よく知識を深め、応用問題も身につきます。進路が決まっていない場合でも、進路指導室などに各大学のさまざまな資料が置いてあるので、慎重に自分の進路と向き合うことができます。また、部活動に入部している生徒も多く在籍しているので、文武両道も目指すことができます。みなさんも農大三高で有意義な三年間を送りませんか?

農大三高には、勉学に適した学習環境と、自らの夢を実現できるようサポートして下さる先生方がいらっしゃいます。自習室では沢山の各大学の資料や赤本、参考書が取りそろえられており、自分の進路について深く考え学ぶことができます。また、生徒と先生方の間には強い信頼があり、質問への丁寧な対応、個人面談やガイダンスと、一人ひとりの進路について大切に考えて下さいます。模擬試験への対応も素晴らしく、心強いです。皆さんも、信頼できる先生方と一緒に、充実した環境で自らの夢を実現できるように挑戦してみましょう。
 
 
次ページへ
画面トップへ
〒355-0005 埼玉県東松山市大字松山1400-1
TEL:0493-24-4611 FAX:0493-24-4696
個人情報保護方針
サイトマップ