東京農業大学第三高等学校
ホーム > コース案内 > Iコース(進学重視)
学校概要
コース案内
クラブ活動
年間イベント
進路情報
受験生の皆様へ
卒業生の皆様へ
キャンパスマップ
アクセスガイド
総合トップページ
コース案内
Iコース(進学重視) 特進コース 総進コース
進路指導3年の流れ カリキュラム
Iコース(進学重視)
夢や目標の実現へ!最難関大学への合格切符はひとつの通過点。
一人ひとりが描く将来の実現に向け、学力の向上に重点を置き、独自のシラバスに基づく授業を展開。主要3教科の先取り授業、5教科7科目に対応したカリキュラムなどを通じて、最難関国立大・首都圏国公立大・最難関私立大への現役合格を目指します。
目標大学
最難関国立大(旧7帝大、一橋大、東工大、医学部医学科)
首都圏国公立大(筑波大、千葉大、東京・神奈川の国公立大)
最難関私立大(早稲田大、慶應大、上智大、ICU)
特徴
1年次 習熟度クラス編成(選抜2クラス)
2年次 国立(習熟度)・私立(習熟度)のクラス編成
3年次 国立理系・国立文系・私立理系・私立文系のクラス編成
3年次は演習中心の授業を行い、午後の授業は選択制
長期休業中の講習へ必修参加
Tコース(進学重視)の学び
■将来の目標を明確にする
Tコースでは、早い時期から自身の将来と真剣に向き合い、クラスの仲間たちと切磋琢磨しながら、夢や目標の実現のために具体的に行動していきます。たとえば2年次になると文系・理系の選択を行い、個々の適性を意識した授業が展開されます。そのために、1年次から自らの方向性を考えるプログラムが組まれています。目標が明確になると、学習意欲が一層高まり、その実現に向けて自ら積極的に行動できるようになり、自ずと成果も上がります。
■「情報」を「知識」に変える
Tコース独自のシラバスは、効率よく学習が進められるように設計され、授業を通して「知識」が身につくように工夫されています。「知識」とは、ただ教科書の内容や事柄を記憶することとは違います。それは、単に情報を得ただけに過ぎません。知り得た情報を自らの思考や判断のもとで適切に活用する能力が「知識」なのです。農大三高では、情報の取得と活用のバランスの取れた授業を実践し、身につけた「情報」を「知識」に変えていきます。
■主体的に学ぶ力を育む
放課後の使い方は自由です。講習を受けたりクラブ活動に参加したり、個人の裁量に任されています。3年次の午後は、自由選択授業を展開。必要な授業を選択できるほか、受験勉強に充てることもできます。与えられるがままではなく、自らやるべきことを考え、選択し、計画的に実行する力は、今後の人生においても大切な素養です。独自のシラバスにより自然と身につく「探究し続ける力」「最後までやり抜く力」が、これを可能にしてくれます。
次ページへ
画面トップへ
〒355-0005 埼玉県東松山市大字松山1400-1
TEL:0493-24-4611 FAX:0493-24-4696
個人情報保護方針
サイトマップ