2021-01-04

タイ食品包装容器に関する法規制コンサルティング

タイ食品包装容器に関連する法規制コンサルティングを行います。

タイにおける包装材料の法規制は、具体的に「食品法」を上位法令とし、下位法令・規則に1985年にセラミックとエナメル金属容器(告示第 92 号)、1989 年に哺乳瓶 (告示第 117 号)、2005 年にプラスチック容器包装(告示第 295 号)関連の規格基準が制定されました。
上記以外の規制としてはタイには全工業製品を対象とするタイ工業規格(TIS:Thai Industrial standards)があり、食品包装関連では 16 の規格があります。
なお、タイでは一時期、ポジティブリスト制定の動きがあったものの、未制定であり、今後の法規制の改訂に関わる動向が注目されています。

弊社のサービス
■タイ食品包装容器に関連する法規制コンサルティング
食品包装材料の関連法規を包括的に調査し、必要な対応を示します。

ご相談・お問い合わせはこちら