2021-01-04

オーストラリアの新規化学物質申請代行業務

ハニカムグループとオーストラリアの有力コンサルティング会社と共同で、オーストラリア申請に係る業務をサポートいたします。

オーストラリアにおいては、「オーストラリア工業化学物質(届出・審査)法」(Industrial Chemicals (Notification and Assessment) Act 1989)に基き、オーストラリア国内の新規化学物質の製造者・輸入者は申請/届出が必要があります。
そこで、弊社では日本企業のオーストラリ新規化学物質登録をサポートするため、現地の有力コンサルティング会社と業務提携をし、申請業務に対応できる体制を構築しました。

オーストラリア新規化学物質登録業務
オーストラリア新規化学物質登録業務の概要は以下のとおりです。
業務受付開始日:2021年1月4日
登録申請対象物質:
AICS(オーストラリア化学物質インベントリー)に収載されていない化学物質

申請人:オーストラリア国内の法人新規化学物質の製造業者および輸入業者
申請の種類:
①登録申請
 A)標準届出(STD)
・年間1t超で製造または輸入されるポリマー以外の化学物質
・年間1t超で製造または輸入される低懸念ポリマー非該当のMn1000未満のポリマー
 B)限定届出(LTD)
・年間1t以下で製造または輸入されるポリマー以外の化学物質
・年間1t以下で製造または輸入されるPLC非該当のMn1000未満のポリマー
・PLC非該当のMn1000以上のポリマー(数量は無制限)
 C)低懸念ポリマー(PLC)
②許可申請
A)LVC:年間100kg以下(低有害性物質の場合は年間1,000kg以下)で製造または輸入される化学物質
B)CEC:4,000kg/2年以下で商業的評価の目的にのみ製造または輸入される化学物質
C)EIP:STD、LTD、PLC申請中の物質
③免除申請(研究開発R&Dなど)



ご相談・お問い合わせはこちら