ロシア化学物質登録

ハニカムグループとロシアの有力コンサルティング会社と共同で
お客様の業務をサポートいたします

ロシアにおけるインベントリー開発のための既存物質の報告期限が本年(2020)5月1日まで延長されたことを受け、
弊社では2020年2月より、ロシア既存化学物質リスト収載の報告代行業務を開始いたしました。

→【2020.4.28追加情報】 ロシア当局は、報告期限を2020年8月1日まで延長するすると発表しました。

ロシアインベントリー収載業務
弊社ではロシア化学法規制に対応すべく、ロシアの有力コンサルティング会社と業務提携をし、
ロシアインベントリー収載業務に対応できる体制を構築いたしました。

業務受付開始日:2020年2月25日
業務受付終了日:2020年4月17日 →2020年8月1日
業務受付条件:2020年4月30日までの報告分は輸出実績及び輸出証明は不要
      2020年8月1日までの報告分は輸出実績及び輸出証明は不要
費用:登録物質数などにより変動あり 別途お見積致します

ユーラシア経済連合の技術的規制「化学製品の安全性」(EAEU TR 041/2017)が施行後、
ロシア及び関連国のインベントリー未収載の物質は上市前に新規物質として登録が必要となるため、
この期間での報告を推奨しております。
※2020年8月1日以降の報告は可能ですが輸出実績及び輸出証明が必要となるため、非常に提出書類作成に時間を要することが予測されますので、上記期限までの報告を強くお勧めいたします。

その他のロシア関連業務
SDS&ラベル作成(ロシア語、現地法規対応)


ご相談・お問い合わせはこちら